豊胸手術に失敗して別のクリニックでリカバリーしました

周囲の友人と比べて胸にコンプレックスがあった

周囲の友人と比べて胸にコンプレックスがあった下調べをせず入ったクリニックで豊胸術失敗別のクリニックで無事にリカバリーできた

高校生に頃から周囲の友人は胸が大きくなったものの、自分は平らな状態なのでコンプレックスを抱くようになりました。
さらに大学生になると女性らしい体つきの友人がとても魅力的に見えるようになり、異性からも人気があったので自分も何とかできないだろうかと考えるようになりました。
対策方法として、以前から豊胸効果があるとされる牛乳を飲むようにしたり、マッサージをして大きくすることを試みました。
しかし自分の目には大きくなったようには見えなかったので、美容クリニックに相談に行くことにしました。
豊胸手術を受けることも1つの手段だと考えたからで、社会人になってからは自分でお金を稼げるようになったので自分の為に投資をしようと思いました。
特に下調べはせずに、通勤途中に見かけた美容クリニックだからという理由で選び、カウンセリングを受けました。
そうしたらヒアルロン酸を注入する方法を提案されて、その方法を説明してもらいました。
注射針でヒアルロン酸を直接胸部分に注入するため、傷跡がほとんど目立たずに入院の必要はないということがわかり魅力を感じました。
しかもヒアルロン酸を注入することで、胸が自然な大きさになりますし、柔らかさもあるので豊胸手術を受けたことがばれないということでした。